Hiroyuki AOAMA and Masaki MIZOBUCHI, trs. “Interpretation of Opinion Survey in Lebanon” / 青山弘之・溝渕正季訳「レバノン世論調査結果解読:キリスト教徒にとってアウン氏が大統領候補1位」(CMEPS-J Report No. 2)

Hiroyuki AOAMA and Masaki MIZOBUCHI’s translation of Beirut Center for Research & Information’s paper, “Interpretation of Opinion Survey in Lebanon” (CMEPS-J Report No. 2), has been published in Publications. ** 青山弘之・溝渕正季が訳したベイルート調査情報センターのレポート「レバノン世論調査結果解読:キリスト教徒にとってアウン氏が大統領候補1位」(CMEPS-J Report No. 2)を主な成果物・研究成果で公開しました。 主な刊行物・研究成果