ワリード・ムアッリム死去を受けてファイサル・ミクダードが外務在外居住者大臣に任命(2020年11月22日)


シリアのバッシャール・アサド大統領は2020年11月22日に政令第322号を施行し、11月16日に死去したワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)の後任としてファイサル・ミクダード外務在外居住者副大臣を外務在外居住者大臣に任命した。

第2次フサイン・アルヌース内閣(2020年11月22日外務在外居住者大臣交代)

Country Files