中東世論調査(トルコのシリア難民2019)

東アラブ地域の非公的政治主体による国家機能の補完・簒奪に関する研究(2018年〜2022年度科学研究費補助金(基盤研究(A) 18H03622))

実施期間

  • 2019年4月〜2019年12月

協力機関

  • インファクト研究コンサルティング外国貿易社(Infakto、在イスタンブール)

対象者

  • トルコ共和国に在住する18歳から70歳までのシリア難民1,217人

調査手法

  • アラビア語による個別訪問面接聴取法

標本抽出方法

  • 地元当局と調整の上、街区を選定、各街区からKish tableを用いて3つの通りを選定し、通りごとにランダムに4件のインタビューを実施

調査内容

調査結果

  • 単純集計報告書(CMESP-J. Series No. 51)(日本語)PDF HTML
  • Report of Simple Tally (CMESP-J. Series No. 52)(English) PDF HTML