「「中東世論調査(シリア避難民2018)」単純集計報告書」(CMEPS-J Report No. 45)

Photo by SOCPS

研究プロジェクト「東アラブ地域の非公的政治主体による国家機能の補完・簒奪に関する研究」の研究成果「「中東世論調査(シリア避難民2018)」単純集計報告書」(CMEPS-J Report No. 45)および英語版「Report of Simple Tally of “Middle East Public Opinion Survey (Syrian Internally Displaced Persons 2018)”」(CEMPS-J Report No. 46)を主な刊行物 / Publicaitonsで公開しました。

主な刊行物

移民、テロに関する髙岡氏の論考4点を公開

髙岡豊氏による以下4点の論考を主な公刊物にて公開しました。

主な刊行物

Aiko NISHIKIDA, Shingo HAMANAKA, Yutaka TAKAOA, et.al. “Report of Arab Refugee Survey in Sweden (2016)” (CMEPS-J Report No. 12)

「アラブ系移民/難民の越境移動をめぐる動態と意識:中東と欧州における比較研究」(科学研究費補助金(基盤研究(B) 26283003)が研究プロジェクト「世論調査による中東地域の政治秩序と変革の実証研究」とともにAiko NISHIKIDA, Shingo HAMANAKA, Yutaka TAKAOA他著“Report of Arab Refugee Survey in Sweden (2016)”  (CMEPS-J Report No. 12)を世論調査で公開しました。

https://cmeps-j.net/ja/opinion_surveys

研究プロジェクト「中東諸国民の国際秩序観」会合

研究プロジェクト「中東諸国民の国際秩序観:政治的認知地図を通じたアプローチ」(平成29年度龍谷大学社会科学研究所研究プロジェクト)が2017年10月27日に龍谷大学で第1回研究会合を開催し、簡単な議事録を研究プロジェクトで公開しました。

World Order from the People’s Perspective in the Middle East: A New Approach of the Political Mental Map